組織内で様々な問題と闘うサラリーマンからの支持も厚く、とても人気を博したシリーズです。, ドラマとしては、2013年に堺雅人さん主演で、TBS系「日曜劇場」枠としてドラマ化され、, 【銀翼のイカロス】は、そんな「半沢直樹シリーズ」の第4作目の作品として出版されました。, この作品では経営不振に陥った航空会社を主軸としたストーリーで、テンポ良く切れ味よく描いているので思わずストーリーにのめり込んでしまう作品です。, 個人的にのめり込んだ感想としては、非常にスケールが大きい事です。相手は民主党!半沢直樹の相手としては以上にその存在は大きいです。, ただ、今は政権が代わり自民党が政治を行っているので、時代を感じてしまうのですが、それでも一気に読み進める作品ではないでしょうか?, このストーリーの舞台となるのは、今にもつぶれそうな民間の航空会社である「帝国航空」が舞台となっています。, このモデルとなった会社は、のちに説明しますが、帝国を日本と置き換えるとピンとくるでしょう。, この、今にも倒産の危機に追い込まれそうなガタガタな「帝国航空」を、ある時突然、再建させる為の手助けの役割を任命されてしまうのが、半沢直樹です。, そこに国土交通大臣である白井亜希子は、自ら示した帝国航空再生のタスクフォースを掲げて何とか帝国航空の立て直しを図ろうとするのです。, このタスクフォースでは、債権の放棄を東京中央銀行等に強要するのですが、半沢直樹は頑なに拒絶します。, 真っ当な銀行員なら、債権を手放すのは銀行にとっても損失になる訳ですし、利潤を追求している銀行としてそんな巨額の債権を簡単に放棄するのは、企業人として有り得ない話ですから。, 何とこの時、500億円もの債権の放棄を迫られて、真っ向から対立する事になるのでした。, 半沢を目の敵にする悪者が次から次へと登場するたびに、半沢直樹は負けずに対応します。, この徹底した「勧善懲悪ストーリー」が、読んでいる人を熱くさせ、ドラマでも大いに盛り上がりました!, 再生タスクフォースと進政党という大きな組織に対しても、一歩も引き下がらない半沢直樹の姿勢。, 普通の一サラリーマンならビビッてしまい、組織にまかれるはずなのに、自分の信念を曲げないところも非常に大きな勇気を貰いますね!, 逆に自分の保身を考えて、長いものには巻かれ、不正を平気でしてしまう相手に対して、しっかりとおしおきをするのも「半沢直樹」の面白さだと思います。, これまで「半沢直樹」の作品は、この2014年に刊行された第4作目の「銀翼のイカロス」までが出版されてきました。, 第4作にして、実在する企業のリアルな復活劇をモデルとしたストーリー展開でスカッとする感覚は読んでいて、続編があればいいのにと思いますが、2017年12月現在続編はずっとないままです。, 確かに政府が敵で、これ以上ない相手であり、ここで話は一区切りという事ではないでしょうか?, 「半沢直樹」シリーズでは、その作品で半沢直樹の役職が変化する事もありますが、どの作品においても、企業内のどうにもならない悪に立ち向かう半沢直樹の姿に、現役サラリーマンは勇気を貰っているはずです。, 現実的には、日本の組織に所属する以上、なかなかあそこまで悪に立ち向かう事は難しいと思います。, 「半沢直樹」が世間一般的に注目されたのは「ドラマ化」されてからですが、サラリーマンの気持ちを代弁した内容は、多くのサラリーマンの共感を得ています。, さて、今回の第4作は「銀翼のイカロス」と作品で、今回はとても大規模な企業が相手です。, 今でこそJALは持ち直し、日本でも有数の航空大手に返り咲きましたが、経営破たんをした後、JALの社員達は過去の栄光とプライドを捨て、再建をするべく懸命に働いている姿というのをニュース等で目にしました。, 大幅なリストラも行われた。希望退職が数度にわたって募集され、かなりの人々がその募集に応募して会社を去っていった。, 残った社員の給与水準も切り下げ、ライバルの全日本空輸(ANA)より2割程度低い水準に抑制された。給与体系は能力による差別化が進められ、パイロットや客室乗務員の待遇も大幅に改められた。, 相当な相手を前に中間管理職であるいちサラリーマンの半沢直樹は、どの様にして政治家相手に戦っていくのかが見ものですね。, 半沢直樹が現役サラリーマンからこれ程支持をされているのは、日常生活に割と密着したストーリー展開だからではないでしょうか?, 組織の1部になって働いていると、世の中の不条理な事も見て見ぬふりをしなければならない社会人の辛さやサラリーマンの無念さを、半沢直樹はストーリーの中で憂さ晴らしをしてくれている様です。, 普通の会社員ではなかなかこういう人物はいませんが、一組織に染まらない半沢直樹は、平成のサラリーマンの憧れの存在なのかもしれません。, 新しい連載が始まるたびにシチュエーションや背景での出来事のエピソードが出てくるのですが、今は残念ながら、このシリーズの最新作や新しいシリーズはありません。, 一時、ドラマの続編も作られるかもと巷で話題でしたが、結局今の所、なしのつぶて状態です。, 真っ向から大きな壁に立ち向かう半沢直樹はまさにカリスマ的な人物と言って良いでしょう。, こういう人は現場で奮闘するのが、良いのであって、上にいくと面白みが半減するのではと考えます!, なんだか銀翼のイカロス読みたくなりました!実際にこの本を読んだ人の口コミも気になりますね!. といった特徴から白井亜希子の実在モデル人物だと思われます。, 蓮舫さんは実家が金持ちで有名です。両親は貿易業で台湾人の父親と、日本人の母親。学校は幼稚園から大学まで青山学院というお嬢様です。, 高校時代にNTTのテレホンカードのCMに出演し、大学時代にクラリオンガールに選ばれました。, 蓮舫さんは最初グラビアアイドルでしたが、日テレの人気番組『スーパージョッキー』のアシスタントを経て、TBSとテレビ朝日の報道番組でキャスターを務めた経歴があります。, 蓮舫さんは36才で民主党から出馬して政治家になり、2009年に民主党が政権交代したときは「仕分け人」として厳しく追及する様子が注目されました。, 現在も野党の立場から自民党を厳しく批判したり、性格がきついイメージを持たれてます。, A post shared by GOD SASAKI (@god_sasaki) on Jul 23, 2019 at 5:15am PDT, 辻元清美さんは ● 実家が金持ちのお嬢さま 2020.08.12 今回の悪役の共通項は、全てが思い通りになると思い込み多数派の論理を振りかざしてくる。モデルから避難の嵐が予想される悪さのデフォルメ。矜持は簡単に自己保身にねじ曲がる。偉くなるほど流れに呑み込まれる善も悪も、一時の会社人生で何を引き継げるのか。 pic.twitter.com/DYrwfORaFj, — なだ@ほぼ読書垢 (@marsaw_ocean) January 5, 2020, 大臣直轄の顧問団「再生タスクフォース」は、小説同様大きな成果を得ないまま、1ヵ月余りで解散しました。, 当時民主党は、前政権である自民党の政策を批判する意味も含めて、再建案を白紙にするなどの対応をしてきたのではないかと言われました。, 小説でも「大臣にあるのは、ただ前政権への敵愾心と、自らの功名心だけだ」と言う登場人物のセリフがあります!, 銀行vs政府のように見えて、実は政府が戦っていたのは前政府だったわけですが、その辺の水面下のやり取りや心理状況も、克明に描かれることと思われます(>_<), また『銀翼のイカロス』では、大臣の後ろ盾として、柄本明さん演じる大物政治家・箕部啓治が登場します。, 小沢氏は前原大臣の後ろ盾ではなかったのですが、当時は民主党の幹事長で、秘書の金銭トラブルなどを抱えていました。, 堺雅人、柄本明、及川光博、香川照之が“俳優”トーク、TBSで特番が明日オンエアhttps://t.co/17LELcl0lk, #MrスーツマンSHOW #堺雅人 #柄本明 #及川光博 #香川照之 #安住紳一郎 pic.twitter.com/j1Vpun7InD, これらのことから『銀翼のイカロス』は、経営困難に陥った当時の日本航空(JAL)の再生を、実話を元に描かれたフィクションであるのです!, 帝国航空のモデルが日本航空であったように、登場する人物や会社などの固有名詞は、もちろん実際とは異なります。, 女性議員で元アナウンサーの設定なので、前原大臣よりも、同じく民主党の蓮舫議員に近いように思えます(^^), または、甲高い声でけんか腰にものを言うところは、当時国土交通副大臣だった辻元清美議員にも似ているとも言えます!, ただ、発言の内容や思想は、前原大臣に近いようなので、見た目は蓮舫、しゃべりは辻元、中身は前原!といったところでしょうか?, 半沢直樹ら東京中央銀行が帝国航空に再建案を提出、実際の日本航空の際は、この辺りも銀行とかなりのやり取りがあったようですが、小説では前半早い時期に、帝国航空は銀行側についています。, 半沢直樹シリーズの見どころである、相手のやり口を暴き、困難にぶち当たっても毅然と立ち向かう、半沢直樹の姿を描くためでしょう。, スポニチ本紙は14日から連載

The Last Samurai Summary Essay, Famous Owens Meme, Never Leave Koe Wetzel Lyrics, Machiko Shimizu Wiki, Is Tyler1 Actually 6'5, Is Na2s Soluble In Water, Alan Bradley Al Profit, Hpe 3par 8400 End Of Life, La Bataille D'angleterre Film, Nura Afia Guru Gossip,